学歴も自信もない新卒・未経験の人がグラフィックデザイナーとして就職する方法

スポンサーリンク
就職
スポンサーリンク

こんにちは。
グラフィックデザインの仕事をしているちゃまみです。

今回は私の経験をもとに、新卒や未経験の人がデザイナーになる方法を書いていきます。

ちなみにデザイナーと一括りにいっても様々なジャンルのデザイナーがいるので、グラフィックデザイナーになる方法として考えてください。

スポンサーリンク

「デザイナー」なんて誰にでもなれる

結論から言うと、デザイナーという「肩書き」を手に入れることは誰にでもできます。
デザインの学校を出ていなくても大丈夫です。

働き始めて約4年、まだ少ない経験の中で社内でも社外でも「デザイナー」と呼ばれる人と関わってきました。

有名美大を出ている人はもちろんたくさんいますし、大きな企画のデザインに携わった人、真似できないような発想力を持った人、色々な人がいます。


そして、これでデザイナーなの?と思うレベルの人もたくさんいます。


「デザイナー」なんて言うとカッコいいですが、実際そのレベルはピンキリです。

デザイナーに定義はありませんし、資格もいりません。

デザインの学校に行っても就職できないってホント?

次のようなことを聞いたことはありますか?

「新卒や未経験の人はデザイナーになるのは難しい。」

「美大や専門学校を出ていてもほとんどの人はデザイン関係の仕事には就けない。」

これらはよく言われていることですが、私はそうは思いません。

確かに未経験者を雇ってくれる会社が少ないのは事実ではあるのですが…

本気でデザイナーを目指して就職ができなかった人は、
ものすごく運が悪かったか、
会社の探し方が悪かった人 だと思っています。

そして、ほとんどが後者ではないでしょうか。


デザイナーという肩書きを手にいれるだけなら、極端な話、PhotoshopとIllustratorが使えるだけで十分です。

学歴も自信も技術もなかった

ここで私自身のことを書こうと思います。興味ない方は飛ばしちゃってください。


私は短大のデザイン科を卒業しています。
受験勉強なんかせずに誰でも入れる学校です。

短大1年生の終わり頃、就活する時期に差し掛かります。
しかしその時点で自分のレベルがどれくらいかはわかりませんでした。
怖くてわかろうとしなかった、というのが正解かもしれません。

しかし1つわかっていたことは、世間のデザイナーを目指す美大生、大学院生の人には到底敵わないということでした。

それでもデザイナーになりたくて、それだけで就活をしました。
そして2年生の12月に内定をもらいます。
卒業まで3ヶ月の時点で、やっと。

内定が出るまでの間、何十社も応募をして、面接を受けて…を繰り返していたのか?と思いますよね。

結果、応募した会社は5社くらい。面接に行ったのは2社でした。

求人は毎日探していたし、就職エージェントに登録もしていました。
それでも、受けられる会社が見つからなかったのです。

まず新卒を雇ってくれるデザイナーの求人が少なかったこともありますが、なんせ自身がなかったので応募前から諦めることがほとんどでした。

だって、やっと新卒の求人を見つけたと思い説明会に行けば、まったく有名でもない小さな企業の1、2名のデザイナー採用の枠に100以上の人が集まっているんですよ。

こんな高い倍率の中でがむしゃらに就活してもうまくいく可能性は限りなくゼロに近いと思いました。

「新卒採用を行っている会社は私には無理だ。別の方面から攻めよう。」
そう考え就活をしたのです。
それが次の方法です。

大事なのは会社の選び方だ!

最初に自身のレベルが低いと自覚したのならば、やる気を買ってくれる会社を探すのが1番手っ取り早いです。

大々的に新卒採用を行っている会社の採用試験で、自分より優秀な学生と戦ったって時間の無駄です。

私が行ったのは「自社ホームページの求人ページから直接応募する」という方法です。

「常に募集していて、良い人がいたら雇っても良いかな」的なスタンスの会社を狙うのです。

ちなみにそんな会社のHPは「デザイナー 未経験」と検索すると、4〜5ページ以降らへんに出てくるので、1つずつ開いて受けたい会社を探してください。

そして電話をし、「未経験だけれどポーオフォリオだけでも見てもらえないか」という旨を伝えましょう。


私はそんなにたくさんは電話していませんが、3社程連絡し、その内の1社から内定をもらいました。

その会社は「新卒は使えないから基本は雇わないんだけど、やる気があるのなら採用します」てな感じで受かりました。


結局その会社は2年で辞めてしまったんですけどね…。

当時全然使えなかった私を雇ってくれて本当にありがたかったです。

一度デザイナーになれればこっちのもん

最初は興味のないジャンルでも、安月給でも良いから、とにかくデザインに関われる環境に飛び込むことが大切です。

入社後自分に合わない会社だと感じたら、1〜2年我慢してすぐ転職すれば良いのです。

もちろん良い会社に就職するに越したことはありませんが、最初はあまり選り好みせず、なるべく早くデザイナーになることを考えてください。

使えない未経験者を雇ってもらうのですから、修行くらいの気持ちでいるのが良いと思います。

少しでも経験を積むことができれば、次の就職のハードルはぐんと下がります

基本的には人手不足な業界なのです。
でも会社は即戦力が欲しいから新卒や未経験は雇ってくれない。

現に私は転職し2社目ですが、転職はかなりすんなり決まりました。


デザイン職に就くことができればこっちのもんです!
正社員が無理ならアルバイトでも良いと思います。


「デザイナーとしてのスキルアップ」

「好きな分野のデザインができる会社に就職する」

これらを実現するための最短ルートは、教室に通うことでも、作品をたくさん作ることでもなく、実際に仕事をすることです。

まとめ

以上、未経験・新卒がデザイナーになる方法を書いていきました。


まとめますと、


・未経験でもデザイナーにはなれる!

・自社HPからの応募ならライバルが少ない!

・どんな会社でも良いからとにかくデザインの現場に飛び込め!



そんな感じ。

1社目さえクリアすれば2社目以降は楽々です!
ぜひ諦めずに就活をしてみてください。

ではでは。

コメント